読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How My Heart Sings

ななほし、やほし、こころほし。

Mastika、バルカン半島辺りのジプシー音楽

ピラミッドスのメンバーは全員日本人で、ジャンルとしてはバルカン半島辺りのジプシー音楽で、クラリネットやブズーキbouzouki(マンドリンっぽい楽器)やヴォーカルが入る。”You Tubeに掲載していた映像「マスティカ」がマケドニアの国営テレビで紹介され10万回再生される。”などしたそうだ。

ピラミッドスのアルバムを聴いてみる

MASTIKA

MASTIKA

 

 

Mastika

Mastika

  • ▲s(Pyramidos)
  • ラテン
  • ¥150

 

Rompi Rompi

Rompi Rompi

  • ▲s(Pyramidos)
  • ラテン
  • ¥150

 

iTunes Storeやアマゾンにはこれしか無いけど、PYRAMIDOS HPによると何枚か、ダウンロード販売しているみたい。これをきっかけにバルカン半島の音楽を少し集めたくらいで、とても気に入っている。

歌詞の意味は分らない。「マスティカ」みたいに日本語で歌っている曲もある。「タバコはマルボロだぁー」とか「マスティカぁーはー、お酒の名前よ?」とか。

ピラミッドスの動画を見てみる

Youtubeに動画があったので、ぜひ観て欲しい。ひとつめが「マスティカ」です。バルカン半島の複雑な言語の状況を反映しているのか(大げさ)、各トラックともタイトルの言語が違います。

マスティカ(mastika)

アルバムのほうのトラックでは「マスティカぁーはー、お酒の名前よ?」とか歌っているな。検索してみると、ブルガリア蒸留酒だそうです。歌詞の内容は以下のページが詳しいです。

ameblo.jp

Youtubeの二つ目の動画は、サジェストに出てきた ”Mastika Mastika Original” や ”mastika mastika macedonia” で検索して出てきたものです。…ということはマケドニア語なんですかね?「タバコはマルボロだぁー」って歌っているのは分りません。歌詞が微妙に違うのかも知れない。

Youtubeの三つ目の動画は、同じくサジェストに出てきた ”Mastika Mastika Turkish” で検索して出てきたものです。この動画では「タバコはマルボロだぁー」って歌っているのがはっきり分る。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

ΤΣΙΚΟΥΛΑΤΑ 

ギリシャ語らしいタイトルを翻訳すると Tsikoulas って出た。これってギリシア文字をアルファベットに転写しただけで、翻訳になってないですよねぇ… Tsikoulas で検索すると人名っぽいけど。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 BRALA MOMA KAPINI

この動画に付いているコメントをいくつか適当に翻訳しておこうと思う…「日本人はマネするのが上手いな。だが、マケドニアのハートを欠いている」「これはマケドニアの歌じゃない、ブルガリアの歌だ!!!!!」うーん、ハートが無いというのは、うん、まあ。でも後者の意味は何だろう?

…良く分らないけど、マケドニア共和国公用語マケドニア語だしブルガリア共和国公用語ブルガリア語だけど、両者は極めて近しい言語である、そもそも両国は隣り同士である、とWikipediaにはあるけれど… ”BRALA MOMA KAPINI” で Youtube を検索すると、マケドニアの歌だって出てくる。いくつかの動画のコメント欄を見てみると、同じようにケンカしている人たちがいる。「これはモンキードニアンの歌だね(Monkeydonian Song)」とか。

てゆーか、どちらの言語でもタイトルを翻訳できないんだけど…うん、ここら辺りは歴史的に複雑だから、仕方無いね。ぶん投げる。

www.youtube.com

 

www.youtube.com