読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How My Heart Sings

ななほし、やほし、こころほし。

JIBバッグの季節がやってきた(阪神間ローカルネタ)

一気に気温が上って、季節はもう夏なの?って感じですね。

自分は、いつもは帆布のかばんを使っていますが、この時期は暑苦しい感じがするので、代りにJIBバッグを使います。 …ところで、JIBバッグって知っていますか?

自分は勤めに出てから、阪神大震災まで神戸市東灘区の摂津本山というところに住んでいました。そのころ、このJIBバッグを学生さんが持っているのをちょくちょく見掛けました。

JIBのサイトへのリンクを貼っておきます。なるほど、阪神間で愛されて37年とのことで、1980年辺りの創業でしょうか。

jib.ne.jp

JIBバッグってどんなもの?

さきほどの商品画像の通りなんですが、白をベースに割と派手でカラフルなテーピングとかしてあって。学生さんたちのスポーツチーム?が一つめのタイプのドラムバッグを集団で持っていたりするので、結構目立っていたと記憶しています。JIBの前に描いてあるのがクジラだとは気付かなかったな。

JIBバッグの素材は「セイルクロス」というものです。聖衣っぽいですけどそうではなく、ヨットのセイル(帆)に使用する布という意味です。高密度で編んだナイロンに樹脂コーティングを施したもので、用途からして伸びたり破れたりし難い性質を持つそうです(伸びたりすると速度に影響する、破れたらそもそも進まないですよね)。

後で気付いたんですけど、このJIBバッグは阪神間ローカルっぽいです。引越しした先でも、マリンショップとかで細々と売っているのを見た程度で。こんなに目立つかばんなのに見掛けたこと無いし。

自分のJIBバッグ

このJIBバケツトート(Mサイズ)の画像は、2007年当時にネット通販で購入した当時のものです。まだ洗濯機で丸洗いしたり汚してしまったので漂白剤に漬けたりしていない更の状態です。この段階だと、微妙に自立しなくも無い程度にパリパリした生地です。中身がほんのり透ける程度の薄さ。

JIBバケツトートの画像

 

使い古すと、こんな感じに。何回も洗濯機で洗濯、その内何回かは漂白剤で漂白しました。くたくたのシワシワになって、自立しません。絵や文字も擦れてきました。

自分の影が写っていたり写真が悪いのでアレなのですが、今でもそんなビンボ臭くはないはず…謳い文句通り、10年経っても伸びたり破れたりしていません。夏の間の買い物バッグとして重宝しています。冬とかに使うと寒い感じなので。

JIBバケツトートの画像、使用後