読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How My Heart Sings

ななほし、やほし、こころほし。

にこにこ笑顔でだらだらハイライフ

音楽 アフリカの音楽

今回紹介するのはガーナの、ハイライフという音楽です。大まかには、ブラス隊とかギターが入る編成でジャズにアフリカの風味をトッピング、みたいな感じのものです。ああ、二枚目三枚目は「アフロビート」「ファンク」「フュージョン」って書いてありますね。まあでも、並べて聴けばどれも同じようなノリのものです。どれも去年2015年に購入したもので、どれもとても気に入っているものばかりです。

 

Ghana Electric Highlife: Sessions From the Bokoor Studios

Ghana Electric Highlife: Sessions From the Bokoor Studios

  • Kenya's Guitar Band (The Riches Big Band), Guyoyo Guitar Band, Desmond Ababio, Lewis Wadawa, Black Beats Highlife Dance Band, Eddie Ansah Guitar Band, George Adu Guitar Band, Bokoor Guitar Band, Happy Boy's Guitar Band, Pap Tornado Teiko, Jimmy Beckly & Beach Scorpions Guitar Band
  • ワールド
  • ¥1200

 

Tsutsu Tsosemo (Old Time Training)

Tsutsu Tsosemo (Old Time Training)

  • Desmond Ababio, Lewis Wadawa & Black Beats Highlife Dance Band
  • ワールド
  • ¥150

 

Ghana Soundz - Afro-Beat, Funk and Fusion in 70's Ghana

Ghana Soundz - Afro-Beat, Funk and Fusion in 70's Ghana

  • Various Artists
  • ワールド
  • ¥1650

 

Mother Africa

Mother Africa

  • Marijata
  • ワールド
  • ¥250

 

 

Disco Africa

Disco Africa

  • The Ogyatanaa Show Band
  • ワールド
  • ¥250

 

ジャケットに写っているのは、エレキギターやらをかっこよく構えてすごいファッションセンスでごっつい良い笑顔のみなさん。内容が容易に予想できますね。アフロビートって、フェラ・クティみたいなんと違うのかよ。こんな底抜けに明るいモンかよ…だらだらしている感じに痺れてしまいます。それで、思ったんですけど、ちょっとのあいだアフリカでいこうと思います。何か突然ですけどね。

だって、このジャケットを見てもーたらさぁ…卑怯やん。こんなんぜったい笑ってまうやん?どれも素敵な笑顔やん?CD屋に置いてあったら、思わずジャケ買いしてまうやん?

 うーん、iTunesStoreのサムネイル画像は小さ過ぎて魅力が伝わらないなあ。大切なことなのでもう一度書きますが、みんな、たいへんに良い笑顔で最高です。中身もジャケットに劣らず幸せですよ。1970年代のガーナは政変が続いて国内は不安定だったですけど。音楽は負けないんです。

Ghana Electric Highlife Sessions From the Bokoor Studios アルバムジャケット

Ghana Soundz アルバムジャケット

Ghana Soundz Vol.2 アルバムジャケット

関連記事 

violinhi.hatenablog.com

violinhi.hatenablog.com