読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How My Heart Sings

ななほし、やほし、こころほし。

ヨゼフ・スークのベートーヴェン「ヴァイオリン・ソナタ」

スーク・トリオの面々が弾くベートーヴェンについて書いてきたけれど、今回は最後の一人、ヨゼフ・スークの「ヴァイオリン・ソナタ全集」です。昔から名盤の誉れ高い録音ですね。

violinhi.hatenablog.com 

violinhi.hatenablog.com

 

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集

 

 

ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 作品24 《春》 I- Allegro

ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 作品24 《春》 I- Allegro

  • ヨゼフ・スーク & ヤン・パネンカ
  • クラシック

 

ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 作品47 《クロイツェル》 I- Adagio sostenuto. Presto

ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 作品47 《クロイツェル》 I- Adagio sostenuto. Presto

  • ヤン・パネンカ & ヨゼフ・スーク
  • クラシック

スーク・トリオのヤン・パネンカとの組み合わせ。録音がちょっと古くてもかまわないなら、これで決りで良いと思う。音が微妙に埃っぽいけど、すぐ慣れて気にならなくなる。中庸で穏健で、冒険は少ないかも知れないけれど、誠実だしね。真面目に真面目を重ねているので、ちょっと堅物っぽいのは、そうかも。

ただしiTunes Storeにあるいくつかの同一原盤のやつは、ソナタ第1番の冒頭にバチッって大きなノイズが入っているのがあるので、アマゾンでCDを買うのが安全だと思う。

ちなみに、もっと録音が古くてもかまわないなら、アルテュール・グリュミオークララ・ハスキルの全集というのもあり。こちらは、美音だけど少しだけだらしないと言えなくもないグリュミオーと真面目なハスキルの組み合わせで、それがかえって良い結果を生んでいると思う。